ハイスクールララバイ

 

ちょっと前に高校の体育祭撮影に行っておりました。
あれですよ、卒業アルバムなんかに使われるやつですよ。
1日中外にいたため1週間ですっかり丸焼けです(笑)

高校って、少し大人に近いためか
先生たちも中学ほどガツガツしていないという印象。

でも子を持つ親からすれば「やる気のない高校」とか
また別の評価もあったりするんでしょうけどね。

それにしても都内の高校生ってのびのびしている印象で、
心のどこかで自分の高校時代と比較してしまう。

共通一次な時代の、愛知県の典型的な管理教育校。
就職する人がほとんどいない、99.9%の進学率。
地元名古屋大学の合格者数をとにかく上げろ。

野球部ないので季節柄盛りがるネタもない、
その代わりグランドはのびのび使えるありがたさ。

2年の後半からは補習授業の嵐
予備校いらずとはよく言ったもんです。
3年になったら土日祝日夏休み冬休み、
毎日朝から晩まで補習。
昭和天皇崩御の時でも補習に自粛なし。
「平成」になることとか、学校で教えてもらった気がする。

こんなこと書くとクソみたいな高校!という感じだけど、
生きづらい中にもそれなりに友達もいて、
当時音楽に深くのめり込んだのもそんな高校生活が影響していたのかもしれないなぁ。

でもよく考えると当時の先生たちもよく働いていたってこと、
高校がブラック企業。
で、そんな生徒たちが今おっさんになってブラック企業を支えているのかも。
このFacebookに誰一人同級生とか友達かも?に出てこない、SNSなんてやっている暇ないんですよ、自分みたいに(笑)

結局のところ、
楽しい高校生に嫉妬しているだけのおっさんなんですね(爆)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です